アイデアはメモ(書き)すると良い

記事を書いているときなどに他のネタを思いついたときもそうですが、記事を書く環境ではないとき、これ記事にしたら良いなとか、日常生活の行動の中でブログの記事に良いなと思ったりする事柄を発見したりすることが良くあります。

そして、いざパソコンの前に座って、「さぁブログに書く記事を何にしようか」と、過去に思いついた記事ネタで今回書こうと思っていたことがあったなと思いつつ、それを考えているとき思い出せないことがあります。

記憶に頼らない

思いついたことを頭の中だけの記憶に頼った記事ネタ(案)は、せっかく浮かんだ記事のネタを忘れてしまい、それを思い出すのに時間がかかり、また思い出せずに無駄な時間を過ごしてしまう可能性が高く書き損じる場合がかなり高いです。

すごい記憶術をマスターしていればいいのですが、私はマスターしていませんので、記憶だけに頼りメモしないときは、書くテーマと内容をよく忘れてしまいます。

このような失敗をしないために後々記事を書くためには、何かに記事ネタ(案)を留めておく必要があります。

記事ネタ(案)を記録する方法

  • メモ用紙や手帳に書く
  • 携帯・スマートフォンのメモ機能を使用する
  • パソコンのメモ帳やエディタを使用する

書きたくても書けない環境にいるときは、携帯電話でもスマートフォン、またメモ帳があればメモ帳でもいいので何かに思いついたことをメモすることが大事です。実際に記事を書ける状態になったときに、メモを見ることでアイデアや記事ネタを思い出しやすくなります。

実際、私はメモをしないほうなので、数多くの記事ネタを忘れてしまい勿体無いことをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です