ロングテールを狙うなら使用するキーワードを増やせ

ブログで日々記事を書いていくとそれなりに記事がたまってきます。その結果、自分の考えていなかったようなキーワードによるアクセスがあることをアクセス解析で知ることもあります。

アクセスしてきたユーザーの中には、記事の中で使われた単語の影響でキーワード検索で記事が表示されてアクセスしてきただけで、キーワード検索からユーザーに表示された記事とユーザーの探している内容が違うと推察するようなこともあります。

そこで、キーワードからユーザーが求めている内容を推測した結果をもとにキーワードを意識したタイトルを考えて記事にすることによってユーザーに有益な情報を提供すると同時にサイトも厚みを増してきます。

このように作成した記事が大きな需要があるかどうかは別にして、記事の題材として使用していないキーワードを使いアクセスを得ようと記事を作成することもアクセスを得ようとする場合必要になります。

使用するキーワードを増やしていくことがアクセスアップには必要

少ない記事数でもアクセス数の多いブログもあると思いますが、多くのブログは記事の数に比例してアクセスが増えていくはずです。

ロングテール効果を狙うときも記事数を増やすことがロングテール効果を発揮するために重要な要素になりますが、その記事を作成するときにただ記事を作成してもアクセスを得ることができません。

特に、Googleなど検索経由でのアクセスアップを狙う場合は、最低でもロングテール効果の期待できる記事を作成することが重要になってきます。

そのために記事作成において記事の内容も重要ですが、記事ごとに違うキーワードを使用するのを意識して作成する必要があります。

例えば、似たようなものを紹介する記事を作成するとき、同じようなキーワードを使うのではなく別のキーワードを使用してキーワードを増やすことで、アクセスにおいて最低でもロングテール効果を期待できる記事になる可能性が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です