エックスサーバーでWordPressをインストールするやり方

WordPress始め方

WordPressを使用できるレンタルサーバーはいくつかあります。その中で、私が利用しているエックスサーバーは、WordPress利用することができインストールする方法もいくつかあります。

ここでは、エックスサーバーを例にレンタルサーバーでWordPressを始めるためのインストール方法についてご紹介します。

WordPressを始めるのに必要なもの

WordPressでブログを始めるのに3つの要素が必要です。

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインを用意する
  3. WordPressを用意する

レンタルサーバーとドメインをそれぞれ別途用意することも可能ですが、レンタルサーバーの会社によってはドメインを取得ができるところもあります。

エックスサーバーでは、ドメイン取得ができ、WordPressも用意されています。また、エックスサーバーでは、全てのプランで「独自ドメイン1年無料特典」があります。

WordPressのインストール方法(エックスサーバー)

エックスサーバーでは、大まかに3つの方法でWordPressブログを始めることができます。

  • クイックスタート
  • 簡単インストール
  • 従来のインストール方法

ドメインに関しては、サブドメインと独自ドメインというのがあります。将来、作成したサイトでアフィリエイトなどをする場合、独自ドメインの利用をお勧めします。

クイックスタート

クイックスタートは、まだレンタルサーバーを借りていない方向けに、スムーズにWordPressを始めるための仕組みです。

通常、何もないところからWordPressを始めるには、レンタルサーバーを借り、ドメインを扱う会社からドメインを取得し設定、さらにWordPresssファイルをダウンロードして設置など、いくつかのサイトにアクセスして準備するしなければなりません。

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインを取得・設定をする
  3. WordPressを取得して設置する

しかし、クイックスタートを利用すると1つの場所で申し込みや設定などができます。

クイックスタートに関して、下記リンクよりエックスサーバーのサイトで確認してください。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

簡単インストール

すでにエックスサーバーに申し込んでいる場合、簡単インストール機能を使うことでWordPressを始めることができます。

クイックスタート使用せずエックスサーバーに申し込んだあとWordPressをインストールしたいとき、またはもう1つWordPressブログを運営したい方向けの仕組みになります。

エックスサーバーを試してみたい方は、下記リンクよりご確認ください。

エックスサーバー

従来のインストール方法

今のようなクイックスタートや簡単インストール機能がないときからあるWordPressをインストールする方法になります。

自分でWordPressファイルをダウンロードしてレンタルサーバーにアップロード。またデータベース名の設定などをファイル編集によってしていく作業になります。

従来のインストールする方法については、簡単に下記リンクに説明してあります。

WordPressインストール(データベース接続設定ファイル編集方法)
現在では、ほとんど利用することはありませんが、サーバーにWordPressをインストールするにあたり、データベースの設定を(wp-config.php)ファイル編集でしていました。ここでは、WordPressのダウンロードからイン...

WordPressインストール後にindex.htmlでアクセスできないとき

WordPressインストール後にサイト(ドメイン/index.html)にアクセスすると表示されないときは、「.htaccess」ファイルを開いて下記コードを5行目あたりに追加します。

RewriteRule ^index\.html?$ / [R=301,L]

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました