InstantWPでローカル環境WordPressを構築する方法

WordPressの作り方

WordPressをローカル環境を作る方法は、WindowsですとXamppやWAMPで構築する方法があります。ただ、これらは若干細かな設定が必要になります。

また、Local by Flywheelを使用するとWordPressをローカル環境に簡単に構築することができます。ただし、Localは、使用するのにメールアドレスの登録が必須です。

そこで、メールアドレスを登録したくない、かつ簡単にローカル環境を構築できるのがInstantWPです。ただし、使用しているPHPなどのバージョンは、最新ではないです。

InstantWPのインストール(Windows)

InstantWP サイトを表示して、「Download InstantWP for Windows」をクリックしてWindows版をダウンロードします。

また、ダウンロードをクリックすると、現在InstantWPバージョン5.3.6がダウンロードされます。

しかし、このバージョンで動かない場合、下のリンクからバージョン5.3.4をダウンロードしてください。新しい順番に使用できるか5.3.6、5.3.5と確認してみましたが、私の場合は5.3.4が利用できました。

InstantWPの過去のリリース

ダウンロードしたファイルを解凍するとフォルダを展開するので、フォルダにある「Start-InstantWP.bat」ファイルをダブルクリックをして実行します。

下のようなウィンドウがいくつか表示されるので「Next」とクリックします。

下のウィンドウが表示されたら、「Close and Don’t Show Again」をクリックします。

コントロールパネルが開きます。

  • WordPress Frontpage:WordPressサイトを表示します。
  • WordPress Admin:管理画面を表示します。

最初のだけ「IWP Web Serve Startup」と表示されるので「OK」をクリックして閉じます。

管理画面にログインするには、「WordPress Admin」をクリックします。

  • ログインID:admin
  • パスワード:password

※公式サイトより:ユーザーガイド

InstantWPのアンインストール

InstantWPをアンインストールするには、解凍したフォルダごと削除するだけです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました