Local by FlywheelでWordPressの新規作成エラーの原因

WordPressの作り方

Local(by Flywheel)を使用してWordPressを新規作成中にエラーがでるので、いくつか検証しながら原因を確かめていたところ、セキュリティソフトの起動と停止が原因だとわかりました。

エラー対処のためにシステムを変更してしまうと、あとで面倒なことになると困るので簡単な対処法でエラー回避できるなら越したことはないと思って検証したことのメモ書きです。

エラーの表示と対処方法

セキュリティソフトを起動したとき、Localの「Add Local Site」で新規WordPressサイトを作成中に発生するエラーは、「Uh-oh! Unable to provision site.」と最初に表示されます。

次に、先ほどのエラー表示の後に「Uh-on! Could not update hosts file」と表示されます。

エラー原因のセキュリティソフト「Advanced SystemCare」を停止して、WordPressサイトを作成してみるとエラーもなく無事にインストールできました。

デバイスに変更を加える方法

WordPressサイトを新規インストールしても、下の画像にあるような警告(Warning!)が表示されてサイトが表示されないことがあります。

デバイスに変更を加えることを許可するとサイトの表示ができます。その方法は、Local(by Flywheel)管理画面の右上の「Fit it」をクリックすると表示できます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました