PHPプログラムで警告文を表示しない方法

「(!)Warning ・・・」は、警告表示なのでサイトは表示されますけれどセキュリティ上、警告文をそのまま表示するのは良くないので、表示されないようにコードを修正するなどの対策が必要です。

warning1

WordPressでテーマを作成したり、プラグインを作成してサイトを確認をすると「(!)Warning ・・・」と表示されるときは、自分でコードを改善していくことになります。

ただし利用しているプラグインなどで急に警告表示された場合は、使用をやめたほうが良いのですが、それができないとき一時的に警告表示を非表示にしたいときは、Warningの内容をもとに警告を出しているコードの先頭に@(アットマーク)を付加します。

下のように@を先頭に入力します。

@$i = 1 / 0;

または、問題のプログラムのファイルの先頭に下のコードを入力します。

 ini_set( "display_errors", "Off" );

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です