WordPressで投稿記事抜粋の文字数の長さを設定する方法

the_excerptを使うと記事抜粋を表示することができますが、その表示する文字数を任意の文字数にする設定方法はいくつかあります。

excerpt_mblengthを使用する方法

functions.phpに下のコードを書くことで文字数の長さを設定することが出来ます。その文字数の長さを変更するには、「return 40;」の数字を変更することで出来ます。

ただし、マルチバイトに対応するための「WP Multibyte Patch」プラグインを有効にする必要があります。

function new_excerpt_mblength($length) { 
     return 40; 
}
add_filter('excerpt_mblength', 'new_excerpt_mblength');

excerpt_lengthを使う方法

functions.phpファイルに下のコードを書くことで記事抜粋の文字数を変更することが出来ます。こちらは、「WP Multibyte Patch」プラグインを使用していない場合に使える方法です。

function new_excerpt_length($length) {	
     return 200;	
}	
add_filter( 'excerpt_length', 'new_excerpt_length');

 mb_substrを使う方法

the_excerptを使用している箇所を下のコードを変えることで記事抜粋の文字数を変更する方法になります。文字数の長さを変更するには下の例ある「200」の部分を任意の数字に変えます。

ただし、get_the_excerptを使う場合、設定した文字数と続きを読む(excerpt_more)を含めての文字数が返ってくるので、文字数の長さによっては「続きを読む」が表示されない可能性もあるのではお勧めしない方法です。

echo mb_substr(get_the_excerpt(), 0, 200);

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です