サイトマップ(HTML)表示プラグイン「PS Auto Sitemap」

「PS Auto Sitemap」は、作成したページやカテゴリーをサイトマップ(HTML)表示し、色々と細かな設定が出来るサイトマップ(HTML)ページ出力プラグインです。

使い方は、プラグイン画面より新規追加で検索より表示してインストールし有効化します。その後、設定画面で下記のコードを取得してサイトマップを表示したいページにHTMLモードで貼り付けます(書きます)。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

*上記のコードを貼り付けたページの記事IDを覚えて(記録して)おきます。
「PS Auto Sitemap」の説明ですと、アドレスバーにある以下の画像の部分をチェックしておきます。

記事のIDなのでパーマリンクを設定してなければ、ここにも同じIDが表示されます。

IDを覚えたら、「PS Auto Sitemap」の設定画面で、「サイトマップを表示する記事」の横の欄にある空欄にIDを入力し、「変更を保存」ボタンをクリックするとサイトマップが表示されます。

【表示例】

 

【追記】
PS auto sitemapの表示されるスタイルについて気が付いたことを書きました。
HTMLサイトマップ表示プラグイン「PS auto sitemap」の表示を変更する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です