投稿記事ごとにヘッダー画像を設定できる「Unique Headers」プラグイン

「Unique Headers」を使用すると投稿記事ごとにヘッダー画像を変更することができます。また「Taxonomy Metadata」プラグインを使用するとカテゴリーとタグでも画像設定ができるようになります。

インストール

プラグインの新規追加で、「Unique Headers」と検索すると表示されます。
インストールをして有効化すると設定できるようになります。

使用方法

新規投稿(投稿編集)を開いて投稿ページを表示します。
エディタ横にカスタムヘッダーが追加されているので、「Set Custom Header」をクリックします。
UniqueHeaders1

ヘッダーに表示する画像を追加するウインドウが立ち上がるので、ファイルを選択すると「Custom Header」表示が追加されているので、その横にある「Set Custom Header」をクリックしてウインドウを閉じます。
UniqueHeaders2

選択された画像が投稿にあるカスタムヘッダーに追加されます。
UniqueHeaders3

投稿を更新して記事を表示するとヘッダー画像に設定した画像が表示されます。 UniqueHeaders4

※ヘッダー用の画像を調整していないので、ヘッダーに設定されているサイズで画像が表示されて上の画像は伸びた表示なっています。

カテゴリー、タグにヘッダー画像を設定する方法

「Taxonomy Metadata」プラグインを使用することでカテゴリーやタグにヘッダー画像を設定することができるようになります。

「Taxonomy Metadata」をプラグイン検索で探しインストールをして有効化すると、カテゴリーやタグの編集ページを開くと「Upload header image」項目が追加されます。
TaxonomyMetadata

「Upload Image」をクリックするとメディアウインドウが立ち上がるので、画像ファイルを選択して「投稿に挿入」押すと、「Upload Image」にURLが設定されてヘッダー画像が表示されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です