Ping送信の最適化プラグイン「WordPress Ping Optimizer」

記事の更新をするとping送信を何回もしてしまう可能性があります。
ただし、WordPress3.5では改善されているようです。たぶん・・・

ping送信を最適化するためのプラグインが「WordPress Ping Optimizer」です。

設定・使用方法

「WordPress Ping Optimizer」でプラグイン検索で表示されます。
インストールをして有効化します。

ダッシュボード⇒設定⇒「WordPress Ping Optimizer」が追加されます。
下の画像にあるテキスト欄にping送信先を入力します。
複数ある場合は、改行して入力します。

テキスト欄下の「Enable pinging」は、ping送信を有効にする意味なのでチェックボックスにチェックが入っているのを確認して「Save Setttings」ボタンをクリックして設定を保存します。
WordPresspingOptimizer

Ping Logの下には、ping送信の記録が表示されます。

このプラグインで使用・設定をしなくても、記事更新でping送信せず公開したときだけ送信するようになっていると思いますが、「Enable pinging」のチェックをしないとping送信されないので、プラグインを使用するときはチェックを入れるのが必須です。

また、全くping送信しないときは、「Enable pinging」のチェックを外すと(私の検証結果では)ping送信されないようなので、送信したくないときはチェックを外して使用する使い方もできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です