Site Kit by Googleプラグインのインストールと設定方法

WordPressプラグイン

Googleにはサイトのウェブに登録するなどができるサーチコンソール、アクセス解析ができるアナリティクス、アドセンスなどがあります。Site Kit by Googleプラグインでは、これらとWordPresを連携することができます。

またサイト表示速度が測定できるスピードテスト(Page Speed Insights)なども連携することができます。これらのデータはWordPressサイト上で見ることができます。

Site Kit by Googleプラグインのインストール

Site Kit by Google プラグインを利用するには、管理画面のサイドバーにある「プラグイン」⇒「新規追加」を開いて「Site Kit by Google」と検索すると表示されるので「今すぐインストール」をクリックします。

プラグインをインストールしたら「有効化」をクリックします。

プラグイン詳細(wordpress.org): Site Kit by Google

Site Kit by Googleプラグインのセットアップ方法

Site Kit by Google プラグインを有効化したら「セットアップを開始」をクリックします。

「Site Kitへようこそ。設定を始めましょう」と表示され、ここから下のリスト順にGoogleの各種サービスとWordPressをつなげるための設定をします。

  1. サイトの所有権の確認
  2. サイトにGoogleアカウントのデータへのアクセスを許可
  3. Search Console(サーチコンソール)を設定

「Google でログイン」をクリックして設定をしていきます。

1. サイトの所有権の確認

「アカウントの選択」では、Googleにログインするためにアカウントを選択します。

「Site KitがGoogleアカウントへのアクセスを求めています」と表示されたら下の画像で赤枠に囲まれえている所にチェックを入れて「Continue」をクリックします。

2. サイトにGoogleアカウントのデータへのアクセスを許可

サイトの所有権の確認を終えたら、Googleアカウントのデータへのアクセス許可する画面が表示されるので「許可」をクリックします。

3. Search Console(サーチコンソール)を設定

次にSearch Console(サーチコンソール)を設定するのですが、以前にサーチコンソールを設定していると自動で設定されます。これで設定完了です。

サーチコンソールの一般的な設定の仕方については、下記ページを参考にしてください。

Google Search ConsoleにWordPressのサイトマップを登録する方法
Google Search Console(サーチコンソール)は、ウェブサイトの分析・診断に役立つ情報を提供してくれるサービスです。「Google Search Console」を利用するためにレンタルサーバーの設定方法、またWo...

Google アナリティクスとWordPressを連携する

Site Kit by Googleプラグインを設定完了した段階では、サーチコンソール以外のサービス連携はされていません。

Google アナリティクスとサービスと連携するには、下の画像の赤枠(アナリティクス)をクリックします。

アカウントの選択画面が出てきますので、使用するアカウントを選択します。

「Site Kit が Google アカウントへの追加アクセスを求めています」と表示されてたら「Continue」をクリックします。

すでにアナリティクスを利用している場合、下の画像が表示されるので、「アカウント」と「プロパティ」を選択して設定したあと、「アナリティクスの構成」をクリックします。

「権限の追加が必要」と表示されたら「続行」をクリックします。

アカウントの選択で使用するアカウントを選択します。

Googleアナリティクスの設定が完了するとアナリティクスの下に接続済と表示されます。

サービスの連携をやめる方法

Site Kitで連携したサービスを解除することもできます。

Site Kit をインストールするとWordPress管理画面の左サイドメニューに「Site Kit」が表示されるので、そこにある「設定」を開きます。

PageSpeed Insightsの連携をやめる場合、PageSpeed Insightsをクリックします。

「PageSpeed Insights を Site Kit から切断」をクリックします。

「接続解除」をクリックするとサービスの連携が解除できます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました