wp-config.phpファイル内の設定よるセキュリティー対策

サイトへの不正アクセスなどから守るためのセキュリティー強度を高めるために認証ユニークキーを設定します。

アクセス権限の設定
インストールなど終えて運用中は、wp-config.phpファイル「404」します。

認証ユニークキーの設定
「https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/」にアクセスすると自動生成した値を得ることができますのでその値をそれぞれに設定します。

wp-config.phpのアクセス権限が「404」にしている場合、「604」にして上書きできるようにして書き込みした後「404」に戻します。またwp-config.phpに値を設定して更新後は、一旦ログアウトになります。

【wp-config.phpファイル】

define('AUTH_KEY',         'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_KEY',  'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_KEY',    'put your unique phrase here');
define('NONCE_KEY',        'put your unique phrase here');
define('AUTH_SALT',        'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_SALT', 'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_SALT',   'put your unique phrase here');
define('NONCE_SALT',       'put your unique phrase here');

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です