アクセス解析プラグイン「NewStatPress」

StatPress Reloadedを使用していましたが、ふと最後の更新日を確認したら数年そのままなので、StatPress系のNewStatPressに切り替えました。

NewStatPressは、StatPress Reloadedのデータをそのまま利用できるようで、また表示も見慣れたStatPress Reloadedと同じような表示なのでわかりやすいです。

設定・使用方法

プラグイン検索で「NewStatPress」で表示されますので、インストールをして有効化します。
※NewStatPressプラグインを有効化するときは、StatPress系のプラグインを停止してからでないとエラーになります。

アクセス解析の内容と表示は「StatPress Reloaded」と同じような感じです。
NewStatPress3

【オプション】

「Collect data about logged users, too.」にチェックを入れるとログインしているユーザーの記録も表示されます。

「Do not collect spiders visits」にチェックを入れるとスパイダーのデータを表示しません。

NewStatPress-options4

【サイドバー表示】

外観⇒ウィジェットでサイドバーにビジター数などの表示する機能は、StatPress Reloadedと同じ機能のようです。

「NewStatPress」と「NewStatPress TopPosts」の2つが利用できるウィジェットに追加されます。

Bodyのテキスト欄の下にある表示したい項目をテキスト欄に入力します。
NewStatPress

「NewStatPress TopPosts」では、アクセス数の多い記事を表示します。
Limit Results to:表示する数の指定をします。
Visits:数を表示します。
NewStatPress1

アクセス解析プラグイン「NewStatPress」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: WP Count per Dayがないやん!NewStatPressでカウンター設置 | 荒木エフマシン技報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です