WordPressのトップページで特定カテゴリー記事を除外する方法

query_posts()を使用して、その中に条件を設定することで特定のカテゴリーに属する記事をトップページなどで表示しない方法は、条件cat=指定するIDに-(マイナス)を付けることで除外することができます。

query_posts(‘cat=-ここに除外するカテゴリーIDを入力’);

例えば、ID=3に属する記事を除外するには以下のようなコードになります。

<?php query_posts('cat=-3'); ?>

その逆に-(マイナス)を付けないで設定すると、指定したIDに属する記事だけを表示します。例えとして、ID=3の記事を表示する場合は、以下のコードになります。

<?php query_posts('cat=3'); ?>

【TwentyElevenのトップページで使用する場合の例】
ID=3に属する記事を除外するとき、index.phpファイルの18行目あたりのid=”content”の下にquery_posts(‘cat=-3’)コードを挿入します。

<div id="primary">
  <div id="content" role="main">
  <?php query_posts('cat=-3'); ?>
  <?php if ( have_posts() ) : ?>

※追加する行は、上記の例の場所以外でも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です