Simpleapi Wikipediaサービスが終了している模様

以前あったSimpleapi WikipediaというWikipediaにある情報を取得できるAPIサービスが、現在サービス内容も表示されないので、たぶん終了したのでしょう。

利用してみたかったのでちょっとだけ残念な気持ちです。

しかし、次々とサービスを開発している会社のようなので、本業が忙しくかつ軌道に乗っていると思われる中、会社側からすると資源の選択と集中を考えるとリソースを使うけれど利益を生み出さないサービスは運営するだけでも大変だと思います。

そういった観点から考えると終わってしまう運命なんでしょう。

Webサービスで提供されているAPIは、このように終了してしまう可能性がよくあるので、実際に自分のサイトで利用する場合、どのサービスを使うのか、また代替サービスというのも把握しておく必要があると、Google翻訳APIが終了したときと同じよう思った次第です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です