ブラウザでスマホ表示確認できるエミュレータ「Ripple Emulator (Beta)」

Chrome拡張機能「Ripple Emulator (Beta)」を利用すると、スマホをパソコンのブラウザで表示確認することができます。

※「Ripple Emulator (Beta)」のエミュレータで、スマホなどモバイル端末用の表示にするには、事前にChrome拡張機能などを利用してユーザーエージェントを設定しておきます。

Chrome ウェブストア:Ripple Emulator (Beta)

Ripple Emulator (Beta)の使い方と操作性

Chromeブラウザに拡張機能を追加すると下のアイコンがアドレスバーの横に追加されます。

RippleEmulator(Beta)

スマホ(モバイル)エミュレータ表示方法

「Ripple Emulator (Beta)」アイコンをクリックするとRipple Mission Controlが開き、「Enable」を選択するとコントロールパネルが有効になり、表示されているページが「Ripple Emulator (Beta)」ページに切り替わってモバイル表示が現れます。

「Disable」をクリックすると「Ripple Emulator (Beta)」が終了します。

RippleEmulator(Beta)1

「Ripple Emulator (Beta)」を使う最初だけプラットフォームの選択ページが表示されるので、「Mobile Web(default)」をクリックします。

RippleEmulator(Beta)2

エミュレータの設定について

「Ripple Emulator (Beta)」ページの左右には、設定などの項目がいくつかありますが、Devicesをクリックして開くとプルダウンメニューがあるのでクリックしてモバイル端末を選択します。

その下にあるPlatformsでは、プラットフォームを変更できます。
変更後は、「Change Platform」をクリックすると変更されます。

RippleEmulator(Beta)4

エミュレータ画面の移動・操作方法

エミュレータに表示されるウェブページを上下に移動するには、マウスホイールを動かすことで移動できます。ブラウザのアドレスバーに表示したいページのURLを入力することで表示を切り替えられます。

RippleEmulator(Beta)6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です