スマホの表示チェックができるChrome拡張機能「Responsive mobile view」

Google Chrome拡張機能「Responsive mobile view」を使うと、パソコンのブラウザでスマホなどのモバイル端末の表示を簡単にチェックできます。

また、モバイル端末を表示するのに別途ユーザーエージェントなど特別な設定をせずにチェックできるので使用するのが簡単です。

Chrome ウェブストア:Responsive mobile view

Responsive mobile viewの使い方

Chromeブラウザに拡張機能を追加すると下のアイコンがアドレスバーの横に追加されます。

Responsivemobileview

モバイル表示方法

モバイル表示したいサイトを表示して、アイコンをクリックすると別(タブの)ウインドウが開き、下の「Responsive mobile view」とあるバーが表示されます。

プルダウンメニューをクリックして開き、iPhone4(iOS)などチェックしたい端末を選択すると、その下に選択したモバイル用の表示が現れます。

Responsivemobileview1

操作方法と使い勝手

画面を上下に移動するには、スクロールバーを使うかマウスホイールを使用することで移動できます。

Responsivemobileview3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です