TortoiseHgを使ってSubversionに変更を反映させる

ファイルの中身を変更して、TortoiseHgで試しにpushしたら出来たのでメモ。

Subversionのリポジトリのクローンを作成して、クローンのファイルを変更したあとTortoiseHgのワークベンチでコミット、そのあとツールバーにある「指定のURLにプッシュ(送信)」をクリック。

tortoisehg8-10

コマンドログを見ると「コマンドが成功しました」とあり、指定先のURLでファイルを確認すると変更が反映されていました。

あっさりと出来てしまったので、これで大丈夫なのかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です