TortoiseSVNでプラグインファイルをアップロードする方法

アップロードと書いていますがコミットです。
バージョン管理ソフトでは、そのような表現になるんですね。
で、そのコミットする方法を思い出しながら書きます。

プラグインの公開する為の場所にファイルを置くには、Subversionを使用していますので、WindowdsでSubversionが簡単に扱えるTortoiseSVNを使用します。

TortoiseSVNをインストールした後、エクスプローラで適当なフォルダを作成します。
そのフォルダを右クリックして「SVNチェックアウト」を選択します。

「リポジトリのURL:」に指定されたプラグインのURLを入力します。
「チェックアウト先のディレクトリ」は、作成したフォルダへのパスがあるのを確認します。
入力を終えたら「OK」ボタンを押します。
tortoisesvn1a

チェックアウトが完了すると作成したフォルダの中に「trunk」「tags」「asset」「branches」のフォルダが作成されます。

「trunk」フォルダの中に作成したプラグインのファイルをコピーして、「trunk」フォルダを右クリックして「SVNコミット」をクリックします。

コミット先を確認して、メッセージを入力して「OK」ボタンを押します。
※メッセージを入力しないとコミットがエラーになります。

tortoisesvn2a

コミットが成功すると、メッセージがメールで届きます。
WordPress.orgのPluginsには、プラグインのバージョン情報など正しく設定されているとある程度すると反映されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です