TortoiseHgでSubversionを使えるようにする

TortoiseHgでSubversionを扱うためのメモと補足。

TortoiseHgのドキュメント「他のバージョン管理システムとの相互運用」でSubversionを使えるようにするためにコマンドを入力するのですが、説明ページではTortoiseHgのコマンドログのところでクローン先が「c:\hgsvn」とあるのですが、Windowsではクローンできませんでした。

若干変更して、「c:\\hgsvn」と変更することで成功します。
インストール後にエクスプローラーで確認すると新しくフォルダ(ディレクトリ)が作成されるはずです。

hg clone http://bitbucket.org/durin42/hgsubversion/ C:\\hgsvn

インストールをして有効にするための設定をします。
ツールバーにある「ファイル」⇒「設定」をクリックして、ユーザー設定で「エクステンション」を選択して「ファイルを開く」をクリックします。

ファイルにある「extensions」に下に「hgsubversion = C:\hgsvn\hgsubversion」と設定を追加します。

[extensions]
hgsubversion = C:\hgsvn\hgsubversion

インストールの確認では、TortoiseHgを再起動して下のコマンドを入力します。

hg help hgsubversion

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です