TortoiseHgツールを使用してプラグインの管理する方法

プラグイン作成でプログラムを組みますが、個人でプログラムを組むときに簡単に管理ができると何かと便利だと思うので、コマンドを使わずに気軽に管理する方法として書きたいと思います。

プログラムをTortoiseHgで管理

プログラムを管理するためにTortoiseHgにファイル(ファルダ)追加していきます。

まず、TortoiseHgを起動して、ツールバーにある「ファイル」⇒「リポジトリを作成」をクリックします。
TortoiseHg8-1a

または、エクスプローラで追加したいファイル(フォルダ)を右クリックして、「Create Repository Here」を選択し、TortoiseHgを開いて「リポジトリを追加」することもできます。
TortoiseHg8-2b

リポジトリを作成しファイルを追加するには、エクスプローラーで右クリックをして「Add Files…」をクリックするとファイルを追加できます。

プログラムの記録を残す(とる)

追加したファイルには、まだ何も書いてない無い状態と仮定してテキストエディタや開発ツールなどを使いプログラムを書いていき、ある程度書いた後に今のプログラムの記録をその都度記録していきます。

プログラムの内容を変更するとエクスプローラでみると赤いマークが付きます。

そして、プログラムをある区切りで記録を残すときは、エクスプローラでファイル(ファルダ)を右クリックして「Hg Commit…」をクリックすると「コミット」のページが表示されるので、右側のテキストエリアにメッセージを書き、下にある「コミット」ボタンを押すと記録されます。

TortoiseHg8-3a

または、TortoiseHgでリポジトリを選択して、右にある現在の作業をしている「作業領域」を選択して、その下にあるメッセージを書いて「コミット」ボタンを押します。

TortoiseHg8-4a

個人で取り組むことを前提にメッセージは、「ここを直した」とか自分がわかりやすいようにしたほうがいいと思います。また「メッセージをコピーする」をクリックして以前使用したメッセージを使うことも出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です