Wimaxモバイルルーターを窓際に設置するときに注意すること

電波の感度をアップさせる目的で窓の近くにWimaxのモバイルルーターを配置している方も多くいるはずです。しかし、窓際に設置する際に気を付けなければいけないことがあります。

その注意する必要があるのは、ルーターの熱です。

窓際に設置する場所によっては、太陽光に照らされる場所もあるはずです。太陽光がモバイルルーターを熱してしまう上に、機械が持つ熱と合わさってさらにルーター自体が熱を帯びてしまいます。

その結果、一時的にルーターの機能が停止したり、最悪故障します。

熱は機会の故障の原因になりますので、それを回避するために日光が強い窓際に設置するときは、感度が悪くなるかもしれませんが、ワンクッション何かを窓とルーターの間に置くか、場所を一時的に変更することが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です