ディスプレイのブルーライトをカットするフリーソフト「f.lux」を使用してみた

パソコンのディスプレイ画面から出ているブルーライトを長時間見ていると、目の疲れや睡眠するのに支障がでたりなどの悪い作用があると言われているらしいので、ブルーライトをカットしてみようと思い「f.lux」というブルーライトを削減するフリーソフトを使用してみました。

f.luxのインストール

ソフトのダウンロードは、f.luxサイトからできます。
ダウンロードしたファイルをクリックすると特に設定等はなくインストールが開始されます。

f.luxの使用方法

設定は、「Settings」または横にある「三」をクリックします。

flux0

「Settings」をクリックすると「1. ADJUST YOUR LIGHTING FOR DAY AND NIGHT」箇所で、Daytime(日中)とAt night(夜)の横にある丸いのをスライドさせることで設定ができます。

flux1a

「三」をクリックして「Lighting at night」に合わせて設定もできます。

flux4a

f.luxを使用した感想

使ってみた感想ですが、通常ディスプレイに表示される色と違うので違和感があります。しかし使うと多少慣れてきました。

しかし、本当の色が分からなくなるので、サイト作成や画像をみるとき本当の色が分からないので気を付ける必要があると思います。

「目にやさしいのかどうなのか」というと、使用していて全くわかりません。赤いというか黄色い色が逆に気になってしまうところがあります。

私自身、目の疲れ、そしてなかなか寝付けないときがあったので、このソフトを使うことで効果を実感できるかもしれないので継続して使用してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です