Wimaxの受信感度を上げる方法

自ら作成したリフレクターを窓際に置いて利用していたのですが、移動させたりルーターだけ持ち出すため取り外すときにリフレクターを落としたりなどして形がベストではないものになった結果、ネットの表示速度が遅くなりました。

そこで、ネットの表示スピードを上げるために実験も兼ねて、いくつか試してみたことがあるのでそれを思い出しながら書きたいと思います。

表示速度が改善した方法

窓を開ける

ルーターの位置を動かさずに閉じている窓を開けると、窓を閉じたときよりも通信速度が速くなりました。その窓も小さく開くより大きく開いた方がより速度アップしました。透過性が悪い周波数とのことで、さえぎる物がなければないほど良いと実感。

リフレクターを変更

以前使用していたリフレクターは、窓際に置いていて、構造上、数センチの窓との間に隙間がありましたが、窓との幅をより詰めて、さらにアルミホイルを十数センチ切り出してルーターを覆うように置くだけでアンテナの数も増え通信速度もアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です