1記事で1ページビューのブログは改善が必要

アクセス解析を見ると1日あたりの平均ページビューと今まで書いた記事数が、かなり近いという方も沢山いると思います。

例えば1日1,000ページビューがあり、記事数も1,000記事プラスマイナス30%前後ぐらいで、ほぼ記事数=ページビューになっているということです。

この記事数=ページビューになっているのは、特に問題ないことだと思います。

しかし、アクセス数とページビューを伸ばすこと増やすことをブログ運営の柱に据えている場合、そのブログを大幅に見直す必要があります。

見直さずに同じような書き方でこのまま記事を書いて増やしても、記事数=ページビューのまま推移する可能性がかなり高いと思います。

仮にひと月10万ページビューを目指そうとした場合、1日に必要なページビューは、10万PV÷30日=3,333PVになります。記事に直すと3,333記事が必要になります。

20万ページビューにするには、その倍、30万ページビューにするには、3倍の記事の約1万記事必要になり、それだけの記事数を書くとなると1日1記事で約27年間かかります。

アクセス数、ページビューを大きく獲得するのを柱に据えているブログの場合は、見直す必要がありますが、ブログによって、内容も記事の構成もデザインも記事のタイトルも全て違うので、一概にこれを見直せば良いというのはないです。

ブログを改善するポイント

どこを見直して改善すると良いのかサイトにより違うと思いますが、そうは言ってもブログのどこかを改善したり見直したりすると良いはずで、そのことについて考えたこといくつかピックアップします。

ブログで扱う記事のジャンル

ブログで扱うジャンルは、アクセス数に大きく影響します。そこでブログのジャンルは、ニッチ過ぎるジャンルなのか、それなりに潜在ユーザー数が多いのか見極める必要があります。

もし、潜在ユーザーの少ないジャンルで記事を書いている場合は、思い切ってジャンルを変えるか、もしくは、関連するジャンルを書いて広げていく方法があります。

また潜在ユーザー数は多いけれどアクセスが少ない場合もあると思います。この場合、同じジャンルを書くライバルが多いのか、記事の質が良いのかなど見直す必要があります。

記事の内容・書き方

ブログと一口に言っても、さまざまな表現方法があります。その中で、自分の表現方法が分かりやすいものなのか読み返してみると良いです。

読み返してみて、文章が分かりづらい、また画像があればもっとわかりやすいなど気が付いたことがあれば改善してみると良いです。

ブログや記事のタイトル

ブログは、記事タイトルがすごく重要だと思います。そのサイトにアクセスするかどうかというとき、記事タイトルをみて一瞬で判断されるからです。

また、タイトルに使用するキーワードの使い方を見直すことも重要です。どのキーワードを使うのかによって検索結果とアクセスに大きく影響します。

ブログのデザイン・レイアウト

今はあまり見かけなくなりましたが、とにかく見づらいサイトというのがあります。見づらいにも色々ありますが、文字が小さかったり目が疲れる色を使っているなどあり、見づらいと滞在率に大きく影響するはずです。

その結果、検索順位も下がることや、リピーターも獲得しづらいなど考えられるので改善が必要になります。

また、コンテンツ(記事)が、どこのあるのか分からないレイアウトや迷子になりやすいレイアウトというもあります。ユーザーにとって見た目で分かりやすいサイトに改善することが必要になります。

ブログ以外の問題

ブログで扱うジャンルもそれなりの需要があり、また記事タイトルや記事本文も悪くないのにアクセス数が伸びない場合、Google ウェブマスターなどを使いサイトをチェックしてみる必要があります。

例えば表示速度が遅いとか、ブラウザによって表示がおかしいなど機会の損失があるかもしれませんので確認して改善できるところは改善していくと良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です