画面切り取りLightCutterを効率よく使う方法

キャプチャー画像の作成には、SnapCrabも使用していますが、昔から使用しているLightCutterという画面切り取りソフトも捨てきれません。

リンク:画面切り取り Light Cutter

オプションで、「切り取った画像の表示方法」の「クリップボードの画像・・・・」をチェックして画像処理ソフトを選んでおくと作業が楽になります。

画像を切り取ったあとにソフトが立ち上がるので、ソフトに画像を貼り付けて処理が必要なときは処理をした後、名前をつけて保存する形になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です