500記事数達成の感想とアクセス推移

サイトを始めてから長いことかかりましたが、数日前にやっと500記事を達成しました。
キリの良い数字なので、記念に記事を書こうと思います。

サイトテーマと内容のこと

まず、このサイトの記事の内容は、WordPressを中心にした内容なので世の中の大きい枠で見た場合ニーズの高いものでもなく、料理ブログに比べたらそれこそ需要がかなりない部類のサイト内容になります。

また書く記事の質もイマイチな内容の記事が多数を占めていてます。

サイト運営のこと

まず、私以上に記事を書いている方はたくさんいますが、本当にすごいと思います。
このサイトは、私が興味があることを対象にして記事を書いているので、特にネタに困ることはありませんけれど書き続けるのは結構大変です。

何が大変かというと、書く時間の確保と精神面の問題になります。

書く時間の確保については、2つ意味があり1つは記事を書くのに多くの時間を割いてしまうような内容のとき、続けて考えないといけないことや検証しないといけないことで時間がかかるようなものの場合、次の日など間をおいて考えたり検証するとなると余計に時間がかかり書く内容もまとまらないこととが1つです。

2つ目、書く時間が取れないときのことになります。
これは、自分の力でどうする事も出来ないことなのでしょうがないので諦めていますけれど、その間は記事を書いていないので投稿数が減ります。

次に精神面のことについても3つ意味があります。
1つは、書きたいけれど書けないことです。どういうことかというと、頭に色々書きたいことが浮かぶのですが、時間がない、また次から次に書きたいことがあるけれど書けないので消化しきれないことです。

2つ目は、1つ目と矛盾するようですが、上手く文章が書けないことです。
書きたい事の案は、多くありますけれどそれを上手く文章にして表現するのが下手なので、書くのに手間取ってしまいます。

3つ目は、時間の確保と繋がりますが、書きたいけれど時間がないので書けない、また「今日はやる気がでない」などのときのあとにモヤモヤします。

アクセス数のこと

私のサイトは始めてから1年以上低空飛行を続けていました。
最近やっとアクセス数が増加し始めましたが、それでもまだまだ少ないです。

これからブログを始めるという方に参考になるかどうかわかりませんが、書く内容やテーマ、また書き方などによりかなりアクセス数が変ってくると思いますが、継続は力なんでしょうね、興味のもてないことを書いても長続きしない可能性が高いですから、ブログで記事を書くとしたら興味のあることを書くことで継続性する可能性が高まります。

その結果、サイトに力がついてくる可能性も高まります。

ただし、ただ記事を書いていてもアクセス数を得ることができるのかと言えばそうでもなく、興味のあることに関して関わりのある内容を書いたり若干話題を広げたりすることも大事なのではないかと私自身感じます。

アクセス数を全く気にしないで運営しているなら別ですが、モチベーション維持のためなどそれなりにアクセス数も欲しいとなると、データを見たりユーザーの欲しい物を考えたり書く内容を試行錯をしていくのも大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です