予約投稿をカレンダーで管理できるプラグイン「Editorial Calendar」

予約記事が多くなると、予約日を変更するときにクイック編集で一つ一つの予約投稿日を変更するのに手間がかかり面倒です。

そこで、予約投稿日をマウス操作で簡単に変更できるプラグインが、「WordPress Editorial Calendar」です。

使用方法

インストールして有効化すると「投稿」に「カレンダー」が追加されます。
ほぼ直感で操作できると思います。
EditorialCalendar0

※カレンダーページに移動すると青い背景のメッセージが出てきますが、何もしなくても使えますので、そのまま何もせず触れなくても使用できます。

カレンダーにある予約投稿した記事をマウスでドラッグ&ドロップで移動させることで予約投稿日を変更することが出来ます。
EditorialCalendar1

カレンダーの右にあるUnscheduledに移動させると「下書き」になります。
Unscheduledに移動させると日付が移動させた日(操作している時間)になります。また、もとに戻しても下書きのままになりますので注意が必要です。
EditorialCalendar2

操作で気をつけること

私が操作していて気になったのが、複数タブを開いて操作するときです。

あるタブでカレンダーの表示を下書きにして、その後に違うタブの投稿一覧で予約済みまた記事編集で予約済みにして更新をしたあと、カレンダーにある下書き表示のまま該当する記事を操作すると、そのまま下書きになってしまいますので、カレンダーを再度クリックし直すと投稿一覧などで操作した状況が反映されるようです。

「Editorial Calendar」で新規に投稿記事を作成する方法

日付の欄にカーソルをもっていくと「新規追加」表示され、それをクリックします。
EditorialCalendar5

「新規追加」後に投稿ウインドウが表示されますので、タイトルなどを書き込んで保存できます。ここで書いたものはクイック投稿になります。
EditorialCalendar4

投稿記事を編集などをしたいときは、投稿記事にマウスカーソルを合わせると編集などが表示されます。カテゴリー別けやタグをつける場合には、「編集」をクリックすると通常の投稿の編集ページに移動できます。
EditorialCalendar7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です