YouTubeの表示サイズをカスタマイズできるプラグイン「WP YouTube Lyte」

「WP YouTube Lyte」は、WordPressの投稿記事でYouTubeの動画を表示するためのプラグインで、表示サイズなどをカスタマイズすることができるプラグインです。

ダウンロード方法

管理画面のサイドバーから「プラグイン」⇒「新規追加」を開いて「WP YouTube Lyte」と検索すると表示され、そこからインストールすることが出来ます。

ダウンロード:WP YouTube Lyte

プラグインの使い方

投稿記事でYouTubeの動画を表示するには、大きく二つの方法があります。

1.表示させたい動画のURLに文字を追加する方法

表示したい動画のURLに文字を追加して、それを投稿記事に載せると動画を表示させることができます。

http://で始まるURLをhttpv://、またはhttpa://にすることでプラグインの設定が反映されます。またショートURLで書くこともできます。

httpv://www.youtube.com/watch?v=_SQkWbRublY
httpv://youtu.be/_SQkWbRublY

2.ショートコードを使う方法

ショートコードを使用するには、lyteを使いidに動画のテキスト番号を入力します。

[lyte id="_SQkWbRublY" /]

設定方法

プラグインを有効化したあと、管理画面の「設定」に「WP YouTube Lyte」設定ページが追加され、「Player size」で表示サイズの設定ができ、「Add links below….」で動画サイトへのリンクを表示設定ができます。

WPYouTubeLyte

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です