プラグインを公開したけれど躓く

プラグイン公開までの流れというか作業がどのようなものか知るために、ひっそりとプラグインを公開したのですが、そのときプラグインの機能を若干省いて公開して、その結果スタイル設定がおかしくなっていたのに気がつかずに公開してしまいました。

公開した後に気がついたので、修正してバージョンもアップさせてファイルをアップロードしたのですが、すぐに反映されず1時間、2時間とただ反映されるのを待つ状態で、バージョン情報を直すと反映されていました。

ここで考えたのは、ファイルの修正に手間がかかるのをどのように軽減するか。

readme.txtファイルのStable tagを変更したり、プラグインのversionを変更したりで間違えます。ファイル管理にはmercurialを使用していますが、公開するためにsvn用にファイルを移動させたりなど、このファイル管理まわりの改善が必要だと痛感している最中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です