プラグインのアンインストールの処理コード

プラグインでデータベースを使用している場合、そのプラグインをアンインストールするときにデータベースにあるデータを削除するときは、delete_option()を使用します。

add_option()やupdate_option()で保存したデータをdelete_option()で同じ引数を設定すると削除することができます。

下のコードが、データを削除するときの引数のイメージです。
update_option( ‘hoge’ )で、データを保存した場合、
delete_option( ‘hoge’ )と設定することでデータを削除します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です