ページ送りをするプラグインの設定をfunctions.phpで設定・変更する方法

ページナビゲーション(ページネーション)のプラグインを使用する場合、、ページナビゲーションを実現したいテンプレート一つ一つにコードを挿入する形になります。

しかし、この方法だと手間がかかり管理もしづらいので、1つの場所で一括管理できるfunctions.phpを使用した方法について。

Twenty Twelveのテーマの場合、ページナビゲーションを表示する内容はtwentytwelve_content_nav関数に定義してあり、それを呼び出す形で実現しているので、その定義された中身を変更するだけでページナビゲーションを変更できます。

【Simple Paginationを使用で、twentytwelve_content_nav関数定義変更例】

function twentytwelve_content_nav( $html_id ) {
	if(function_exists('wp_simple_pagination')) {
					wp_simple_pagination();
	} 
}

子テーマfunctions.phpで使用する場合も、親functions.phpファイルでfunction_exists関数でtwentytwelve_content_nav関数の真偽チェックをしているので、上のコードと同じように記述できます。

【親functions.phpでチェックしているコード】

if ( ! function_exists( 'twentytwelve_content_nav' ) )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です