暫く放置したサイトを再度取組むときのためのメモ

久しぶりに記事を書いてサイトを更新しようと思ったのですが、更新まで間があいたので今までどのような記事を書いていたのか、またどこまで書いたのか把握するのに時間を要してしまいました。

一応、適当に書いているようで流れを意識して書いている部分もあるので、その部分の把握も技術的な事柄なので思い出すのに時間がかかりまして・・・

ということで、記事を書く間があいても、少しでも早く記事を書ける状態にもっていくのに、あると役立つものについて。

1.書く記事の基本となる事柄を決めておく(例:テンプレートのカスタマイズ)
2.記事の案をメモする

最低限、上記のことをしておくと再開しやすいです。

さらに、色々と似て異なる要素や技術のアプローチがあるWordPress特有のことなのかもしれませんが、エディタなどに書き留めておく量が増えていくとスクロールする範囲が増えて全体が把握する、また理解するのに時間がかかります。

そこで、アウトラインプロセッサーを利用します。
NanaTreeiEditなど視覚的に理解しやすいソフトを使うことでさらに書き留めた記事やサイトの方向性など全体の把握がしやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です