WordPressの自動インストール方法(エックスサーバー)

エックスサーバーにログインしてインフォパネルにある「サーバーパネル」のログインをクリックして開きます。
auto-install-xserver6-1

「サーバーパネル」にある「自動インストール」をクリックして自動インストールページを開きます。
auto-install-xserver7

自動インストールページにある「プログラムのインストール」タブをクリックすると、自動インストールができるアプリケーション一覧が表示されます。
auto-install-xserver8

自動インストールにある「WordPress 日本語版」のインストール設定をクリックします。
auto-install-xserver

ここで、PHPバージョンが古いWordPressが使用できないので、PHPバージョンの変更をしてください。
auto-install-xserver1-1

「PHPバージョン設定」をクリックして推奨されるバージョンにして切り替えボタンを押して切り替えます。
auto-install-xserver2

PHPバージョンが正しく設定されると以下の表示になります。

ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力して、データベースを作成していない場合、「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れて、「インストール(確認)」ボタンをクリックします。

インストールURLの入力欄に何も入力しないときは、トップレベルにWordPressがインストールされます。
auto-install-xserver3-1

「インストール(確認)」をクリックすると、入力した内容の確認ページが表示されるので、ユーザー名とパスワードはログイン時に必要ですので必ずメモします。

確認後に「インストール(確定)」ボタンを押すとWordPressがインストールされます。
auto-install-xserver4-1

インストールが終えた後、インストールしたURL/wp-admin/にアクセスするとログインページが表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です