【Twenty Ten】月別アーカイブの文字カスタマイズ

月別アーカイブでサイトを表示すると、コンテンツ上部に下の画像のように文字がイタリック体で表示されるのでstyle.cssの「/* =Content」にある「.page-title span」を下記のように変更します。
【変更前】

【変更後】

.page-title span {
  color: #333;
  font-size: 16px;
  font-weight: normal;
}

月別アーカイブの横にある表示が、最初に月、次に年となっていて、さらに年は数字だけの表示になっているので、それを最初に年、次に月を表示するようにします。

archive.phpを開いて以下のようにコードを変更します。*get_the_dateに「年」を連結させるようにここではしました。
【変更前】

<h1 class="page-title">
<?php if ( is_day() ) : ?>
  <?php printf( __( 'Daily Archives: <span>%s</span>', 'twentyten' ), get_the_date() ); ?>
<?php elseif ( is_month() ) : ?>
  <?php printf( __( 'Monthly Archives: <span>%s</span>', 'twentyten' ), get_the_date( 'F Y' ) ); ?>
<?php elseif ( is_year() ) : ?>
  <?php printf( __( 'Yearly Archives: <span>%s</span>', 'twentyten' ), get_the_date( 'Y' ) ); ?>
<?php else : ?>
  <?php _e( 'Blog Archives', 'twentyten' ); ?>
<?php endif; ?>
</h1>

【変更後】

<h1 class="page-title">
<?php if ( is_day() ) : ?>
  <?php printf( __( 'Daily Archives: <span>%s</span>', 'twentyten' ), get_the_date() ); ?>
<?php elseif ( is_month() ) : ?>
  <?php printf( __( 'Monthly Archives: <span>%s</span>', 'twentyten' ), get_the_date( 'Y' ) . '年' . get_the_date( 'F' )); ?>
<?php elseif ( is_year() ) : ?>
  <?php printf( __( 'Yearly Archives: <span>%s</span>', 'twentyten' ), get_the_date( 'Y' ).'年' ); ?>
<?php else : ?>
  <?php _e( 'Blog Archives', 'twentyten' ); ?>
<?php endif; ?>
</h1>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です