WordPressのアンインストール方法

WordPressをアンインストールにするには、2つ作業をします。

1.WordPressのファイルを削除
FTP接続してファイルを削除するか、またはレンタルサーバーのコントロールパネルから削除する方法があります。

2.データベースを削除

レンタルサーバーでの削除方法

さくらインターネット

【ファイルの削除】
コントロールパネルのサイドバーの「運用に便利なツール」にある「クイックインストール」をクリックして「インストール済み一覧」を表示して「アンインストール」をクリックするファイルを削除できます。
uninstall-sakura5

またファイルマネージャーからも削除できます。
ファイルマネージャーを開き、削除するフォルダを右クリックして「削除」を選択してインストールしたフォルダ(またファイル)を削除します。
uninstall-sakura1

【データベースの削除】
サイドバーの「アプリケーションの設定」にある「データベース」をクリックしてデータベース一覧を表示して削除するデータベースの横にある「削除」ボタンをクリックして削除します。
uninstall-sakura4

コアサーバー

【ファイルの削除】
管理画面の「管理メニュー」にある「ファイルマネージャ」をクリックして開き、「ファイルマネージャにログイン」をクリックします。
uninstall-coreserver

ファイルマネージャにあるWordPressのZipファイルを削除します。
uninstall-coreserver2

次に/public_htmlフォルダ下にインストールしたWordPressのフォルダ(ファイル)をZipファイルと同じように削除します。

【データベースの削除】
管理メニューの「データベース」をクリックして「MySQLの追加・編集」ページを開き、削除するデータベースを選択して「削除」ボタンをクリックして削除します。
uninstall-coreserver4-1

エックスサーバー

【ファイルの削除】
サーバーパネルにログインをして「自動インストール」ページに移動、自動インストールしたスクリプトの「削除」ボタンをクリックすると確認ページが表示されるので、「アンインストール(確定)」ボタンをクリックして削除します。
uninstall-xserver2

【データベースの削除】
「MySQL5設定」ページを開き、削除するデータベースの右端にある「削除」ボタンをクリックすると確認ページが表示されるので削除ボタンをクリックします。
uninstall-xserver4

ハッスルサーバー

【ファイルの削除】
コントロールパネルにログインしてサイドバーにある「ツール」から「ファイルマネージャ」をクリックして開き、削除するフォルダやファイルを選択して削除します。
uninstall-hustle

【データベースの削除】
サイドバーの「データベース」にある「MySQL5」をクリックしてページを開き、phpMyAdminにアクセスして作成したデータベース(またはテーブル)を削除します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です