TinyMCE Advancedプラグインでビジュアルエディタのボタン位置を変更

今まで普通のビジュアルエディタを使用していたのですが、プラグインの追加でボタンが増えてビジュアルエディタのボタンの位置が横に広がり使いづらいののを解消する目的で、TinyMCE Advancedプラグインを導入。

プラグインの設定、使い方

プラグインをインストールすると、ダッシュボードの設定にTinyMCE Advancedが追加されます。

設定ページでは、画像のあるように4つのグレーの背景色の上にボタンがあり、ドラック&ドロップで位置を変更することが出来ます。

また、その下に追加できるボタンが表示されますので、追加したいボタンをドラック&ドロップして移動します。いらないボタンも同じようにドラック&ドロップして、下のグレーの枠線まで移動して外すことが出来ます。

設定変更後は、「Save Changes」ボタンを押すと保存できます。

このTinyMCE Advancedプラグインを使うとエディタでテーブル作成もできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です