$.getとPHPでlivedoor天気APIにアクセスしてデータを表示する

jQeuryの$.getでパラメータを使い地域の天気情報をPHPプログラムを介してlivedoor天気API(WeatherHacks)にアクセスして、結果をブラウザに表示するプログラムです。

※地域情報だけ表示するプログラムです。

IdWeather.php

jQueryの$.getでパラメータを設定しているので、その値を取得するためにIdWeather.phpでは、$_GET()を使って値を取得しています。

JSON形式のデータを取得するので、PHPファイルでheaderを設定することでget.htmlファイルのjQueryでパース処理をせずにそのままデータを処理できるようにしています。

$city = $_GET['city'];
$base_url = "http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=$city";
$json = file_get_contents($base_url);
$json = mb_convert_encoding($json, 'UTF-8');
header('Content-type: application/json; charset=UTF-8');
print $json

get.html

IdWeather.phpから値を取得して結果(title)を#contentに表示しています。

<script type="text/javascript" src="http://ajax.aspnetcdn.com/ajax/jquery/jquery-1.9.0.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function() {
	$.get('IdWeather.php', {city:130010})
	.done(function(data) {
		$('#content').text(data.title);
	});
});
</script>
<div id="content"></div>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です