PHPでXML形式データを扱うコードのメモ2

PHPでXML形式データを扱うコードのメモで書いたようにsimplexml_load_file関数を使いxmlデータを取得してPHPオブジェクトにする以外に、file_get_contents関数でファイル(xmlデータ)を取得して、simplexml_load_string関数でPHPに変換する方法でXMLデータを扱う方法もあります。

$xml = file_get_contents($base_url);
$xml = simplexml_load_string($xml);
$xml = simplexml_load_string( file_get_contents($base_url) );

file_get_contents関数に$base_urlにxmlファイルを設定して、その値をsimplexml_load_stringで変換したあと$xmlにあるPHPオブジェクトにアクセスすることでデータの表示等ができるようになります。

echo $xml->date;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です