【Twenty Twelve】記事にあるカテゴリー情報をカスタマイズする方法

Twenty Twelveでは、メタ情報がずらーっと表示されますが、それらを分離してそれぞれ表示したい箇所で表示するようにカスタマイズしたいときのカテゴリーの表示の方法について。

カテゴリー情報の表示方法

1.関数を定義して使用する方法

funcstions.phpファイルに関数を定義して、テンプレートファイルで結果を表示する場合、まずfunctions.phpファイルに下のコードを追加します。

function twentytwelve_entry_meta_category() {
  $categories_list = get_the_category_list(',');		
  print 'カテゴリー:' . $categories_list ;
}

結果を表示するには、テンプレート(content.phpなど)で下のコードを追加します。

<?php twentytwelve_entry_meta_category() ?>

2.テンプレートファイルに直接タグを書く方法

functions.phpファイルに関数を定義しないで、直接テンプレートファイルにカテゴリー情報を表示するタグを書く場合、content.phpでカテゴリー情報を表示したい箇所で下のコーを追加します。

<?php print 'カテゴリー:' . get_the_category_list(','); ?>

または下のコードを追加します。

<?php echo 'カテゴリー:' . get_the_category_list(','); ?>

get_the_category_list(‘,’)の第1引数は、区切り文字でカンマを設定しています。
複数カテゴリーがあるときは、この第1引数で設定した区切り文字でカテゴリーを区切って表示します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です