Windows付属のパソコン画面記録ツール「ステップ記録ツール」

今使用しているWindows7と8.1には、「ステップ記録ツール」というパソコン画面をポイントごとにキャプチャーとして保存できるソフトがあります。

この「ステップ記録ツール」を使うと、何かのソフトを使用するときの操作の画像と説明をコメントにしてファイルを作成することができます。

ステップ記録ツールの使い方

ステップ記録ツールは、「Windows アクセサリ」にあります。無いときは検索で「ステップ」を入力して検索すると表示されるはずです。

ツールを起動させたあと、「記録の開始」をクリックすると記録を始めることができます。記録させたいところで、画面をマウスでクリックするとその時表示されている画面を記録します。

step

記録をやめるには、「記録の停止」をクリックします。

step2

記録をやめると「記録されたステップ」が表示されます。保存するときは、「保存」をクリックします。保存ファイルは、zip形式の圧縮ファイルになります。

step4

また、設定で記録の保存先を「出力ファイル」で設定することもできます。

step1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です