Bootstrapを使うまでの流れ

1から自分でHTMLとCSSでサイトを作る方法もありますが、ブラウザの差異などを考慮した作りをするのは大変です。またウェブサービスを作成するときにデザイン部分まで自ら取り組むとなると作業の時間と学習コストがかかります。

そこで、BootstrapなどのCSSフレームワークを使うことでボタンやタブなど簡単に作成できるので比較的表示部分に手間をかけずサイトを作成することができます。特にスタートアップサイトを構築するときに便利なのではないかと思います。

しかし、いざ使うとなると若干学習が必要です。それでも、全て自分で構築するよりも圧倒的に楽なことは間違いないと思います。

Bootstrapを利用する方法

BootstrapのDownloadサイトを開いて「Download Bootstrap」からファイルをダウンロードします。ダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると、解凍したフォルダにcss、fonts、jsフォルダが作成されます。

bootstrap_download

早速、Bootstrapを使用したいときは、解凍したフォルダにindex.htmlファイルを作成して、そこにDownloadページの「Basic template」にあるHTMLコードをコピーします。そのあと必要なコードを追加しながら作成していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です