「Twenty Eleven」と「Twenty Eleven Theme Extensions」の問題

このサイトは、現在「Twenty Eleven」をもとに子テーマで作成していますが、2、3ヶ月以内に新しいテーマでサイトを再構築しようと思います。と書きつつ変更しないかもしれません。

本題。

テンプレートと表示

「Twenty Eleven」の仕様でシングルページは1カラムで表示されますが、それをプラグインやCSSを使用して、postやpageのシングル表示でも3カラムにしています。しかし、カスタム投稿用のテンプレートを作成しているときに「Twenty Eleven Theme Extensions」プラグインが邪魔になるということに気がつきました。

このプラグインを使用するとテンプレートの表示を1カラムから2カラムにします。2カラムにしても実際にテンプレートに何も書かれていないので、カスタム投稿用にテンプレートを作成しているときに、書かれていない動きをしてサイドバーが表示されます。プラグインを使用するから当たり前なんですが・・・

テンプレートをカスタマイズするときに、実はこれが厄介なんです。テンプレートを見ただけでは、サイトにどのように何が表示されるのか分りづらくなっています。

これを解消するためにテーマを改良してカラム数の調整をしたり、プラグインを編集して調整するとしてもアップデートはしないと思いますけど、そうなった場合も駄目になり、それでサイトを拡充しようとする場合、継ぎはぎだらけのテーマに陥ってしまうと思うわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です