JavaScriptの配列の中身を空にする(初期化)

変数に配列を設定した場合、その値を全てない状態にするには、変数の参照先を新たに作成して代入することで参照先を変更して初期化することができます。

変数 = [];
変数 = new Array();

また配列は、値と長さ(length)も要素として持っているので、それを0(ゼロ)にすることでも空の状態にできます。

arrayData.length = 0;

Arrayオブジェクトのshiftやpopメソッド使い値を取り出して削除する方法でも配列の値を空にできます。

変数.shift();
変数.pop();

下のプログラムは、関数を呼び出すたびに配列を追加していくサンプルのプログラムです。コメントアウトを外すことで、変数に追加された配列の要素を空にできます。

var iro = ['赤', '黄色', '青'];
var arrayData = [];
function arrayChange(){
	iro.forEach(function(data) {
		arrayData.push(data);
	});
        /*
	while(arrayData.length) {
		arrayData.shift();
	}
        */
	//arrayData.length = 0;
	//arrayData = [];
	//arrayData = new Array();
}
<input type="button" id="button" value="クリック" onclick="arrayChange()" />

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です