PHPでlivedoor天気APIデータを取得してjQueryのloadで読み込んで表示する

livedoor天気APIをPHPを挟んでjQueryのloadを使って表示するプログラムです。※jQueryのloadをWebサービスAPIを利用するときに使わず他(getJSON、ajax、get)を使用するのが良いのです。

IdWeather.php

クロスドメイン制限によってjQueryのloadでlivedoor天気APIにアクセスできないので、代わりにPHPファイルを使い天気データを取得します。

$city = 130010; //東京
$base_url = "http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=$city";
$json = file_get_contents($base_url);
$json = mb_convert_encoding($json, 'UTF-8');
print $json;

load.html

load.htmlファイルでは、loadメソッドを使用してPHPファイルを読み込んで、div#contentに取得したデータを表示します。

$(function() {
  $('#content').load('IdWeather.php');
});
<div id="content"></div>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です