Google Chromeを既定のブラウザにする設定方法

既定のブラウザにする設定について、httpで始まるURLアドレスを開くときの設定になり.htmlファイルを開くときの既定のブラウザにはなりません。また、他のブラウザを使用しているときに、そのブラウザにあるリンクをクリックした場合、そのブラウザで開きます。

httpで始まるファイルをGoogle Chrome既定にして開く設定方法

Google Chromeを既定のブラウザにするには、Google Chromeの「設定」ページを開いて、「既定のブラウザ」にある「Google Chromeを既定のブラウザにする」をクリックします。

default

「この種類のリンク(http)を開くには、どのアプリを使いますか?」と表示されるので、「Google Chrome」をクリックすると設定完了です。

default3

htmlファイルをGoogle Chrome既定にして開く設定方法

htmlファイルを右クリックして「プログラムから開く」から「既定のプログラムを選択」をクリック、表示されるアプリの中からGoogle Chromeを選択するとhtmlファイルを開くときの既定のブラウザになります。

※htmlファイルには、.htmlと.htmファイルがありそれぞれ設定が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です