WordPressの過去の投稿記事を復元できるリビジョン機能

WordPressの機能にリビジョンというのがあり、過去に書いた投稿記事の内容を記録しておく機能があるのですが、久しぶりにリビジョンをいじってみたら、以前に比べて性能がアップしていることに気が付きました。

リビジョンの使い方

そのリビジョンの使用方法ですが、投稿記事を開いて「公開」にある「リビジョン」を横の表示をクリックすると開きます。横のある数字はリビジョンの数(記録してある数)になります。

revision0

リビジョンを開くと、以前書いた投稿記事の比較が表示されます。
タイトル下のスライダーを移動させると、その前の記録してある投稿記事が比較表示され、「この自動保存を復元」をクリックすると以前の投稿記事に復元されます。

revision-1

投稿記事タイトルの斜め右下にある「2つのリビジョンを比較」にチェックを入れると、スライダーが分離して、前の前の記事と比較して表示することも出来るようになっています。

revision1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です