固定ページ主体のサイト作成(例)

固定ページだけのサイト作成

テーマにTwenty Twelveを使用して、固定ページをホーム(トップページ)にして下にある画像イメージのサイトを作成します。ブログとしてではなく静的サイトを作成するイメージです。

design12-2

固定ページの用意

サイト作成にあたり前提となる固定ページを用意します。

1.メニュー表示用の固定ページ
・ホーム
・お問い合わせ
・サイトマップ
2.サイトバー表示用の固定ページ・
インストール方法
・一般設定
・投稿設定
・表示設定
・ディスカッション
・メディア
・パーマリンク
・投稿
・固定ページ

表示設定の変更

固定ページをホーム(トップページ)にする設定をします。
ダッシュボード⇒設定⇒表示設定にある「フロントページの表示」のところを「固定ページ」にチェックをして、「フロントページ:」を「ホーム」にします。

design0

サイドバー用のメニュー作成

ダッシュボード⇒外観⇒メニューに移動します。
メニューページで「メニューの名前」に名前をそれぞれ設定して、対応する固定ページをメニューに追加してメニューを保存します。

作成例では、以下のような設定になります。
・設置⇒インストール方法
・設定⇒一般設定、投稿設定、表示設定、ディスカッション、メディア、パーマリンク
・サイト作成⇒投稿、固定ページ

design

design3

design4

サイトバーに固定ページを設定する

ダッシュボード⇒外観⇒ウィジェットに移動します。
「利用できるウィジェット」から「メインサイドバー」に「カスタムメニュー」を3つ移動させます。
それぞれ「タイトル」と「メニューを選択:」を設定して保存します。

design5

作成例では、以下のよう3つそれぞれにタイトルとメニューを選択を設定しています。

design6

グローバルナビゲーションを作成する

ダッシュボード⇒外観⇒メニューに移動します。
新たにメニューの名前を「メニュー」で作成して、固定ページ欄より必要な固定ページを追加してメニューを保存します。

作成例では、以下の設定になります。
・メニュー⇒ホーム、お問い合わせ、サイトマップ

design10-1

メニューを保存した後、「テーマの場所」にある「メインメニュー」にメニューを設定して保存します。

design9

サイトの完成(固定ページだけサイト)

ここまでの設定をすると、以下の画像にあるサイトを作成できます。

design12-2

グローバルナビゲーションを使わない場合

因みにグローバルナビゲーションをなくしたい場合、メニューの設定を以下のように何もない状態にしてメニューを保存します。

design8

メニューに何もない状態で設定をして保存した後の表示が以下の画像になります。

※テーマのテンプレートの仕様は、何もメニューが設定されていない場合、公開されている全ての固定ページが表示されるようになっていますので、メニューを設定しつつ何もない状態にすることでグローバルナビゲーションが無いように見える仕組みを利用しています。

design11-1