ADSL契約をしている場合、引越しのとき解約しなければならない可能性あり!

最近、引越しをすることになり、引越し先でネット接続できるようにするために契約していたプロバイダーのKDDI(au)にADSLを引越し先に移転手続きをしようと問い合わせをすると移転できないという話でした。

「メタルプラス電話サービス」、「ADSL one」および「au one net ADSL」の一部コースの新規受付終了について

代わりに光を進められましたが、料金の問題も多少ありますが、個人的な通信環境の理由により仕方なく解約することに。

私と同じように知らない方もいると思いますので、ADSL回線を移転しようする際は、契約プロバイダで早めに確認して代替手段を検討することをお勧めします。

メールアドレスを残す

何らかの理由によりADSLを解約しても今まで使用していたメールアドレスだけは、残しておきたいこともあると思います。特に急な解約では、様々なサイトで使用しているメールアドレスの場合、変更に対応できないはずです。

そのようなとき、auの場合、ミニミニコースというのを契約して今までどおりのメールアドレスが使えるサービスがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です