会話力とブログ記事の文章

216

私ごとですが、何気ない会話など雑談する力が乏しいとよく思うことがあります。

ちょっとした出来こと、また出来事でもないようなことをそれなりに話として面白おかしく出来るようになると、私もそうですし相手も会話が弾み楽しいことだろうと思います。

それで、ふと思ったのですが、このブログに書く文章が面白くないな~と。文章が面白くない原因は、日常の会話がつまらないのでブログの文章がつまらないということで・・・ブログと言えども日常使う会話がブログの文面にでてしまい文章の組み立てや表現力のなさが、そのままでてしまっているのが原因だと思います。

普段の会話をもう少し考えてみると、話の内容を組み立てて上手く話をしたり、また間を楽しんだりなど、会話全体が上手ではないなと良く思います。特に会話の組み立てが上手くいってないのを自分で話をしながら良く感じるので、それが書く力のなさに影響しているのは間違いないはずです。

記事の構成はもとより、たいした内容でもないことをそれなりの構成で書いたり、また伝えたい事柄を順序だてて説明したり、また内容を膨らまして遊びの文章を入れたり、わかりやすい記事として書いたりと、色々と文章には書き方がありますが、会話力を磨きつつ文章力を伸ばしたい所ですが、そうもいかないので文章を書いて書いて力をつけるしかないのかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です